2013年02月14日

ちはやふる2 第5話。今回も鳥肌が立つ面白さだった。

「目標は日本一だよ!
日本一っていうのは、一度もどこにも負けないってことだよ!」


「「だって」と「でも」 は男の使う言葉ではありません。」


「うちは北央学園じゃないですか。 大将が大将と当たって、副将が副将と当たって、 それで勝たなくてどうするんですか。
東京で一番強いのは北央学園。 何よりも俺がソレを見たいんだ!」


「不思議だけど、
本当に高いプライドは、人を地道にさせる。
目線を上げたまま。」


「ボインが動くには着物がいちばんなの!」


「知れば知るほど不思議だわ、競技かるたって。
男女の別なく、体格の別なく、年齢の別なく、知性と体力の別なく。
詠まれた瞬間に千年前と繋がる…
そんな競技いくつもない。」



そして、

肉まんくんが負けたあと


千早の澄んだ表情

からの流れ


「若宮詩暢になろうとするより、周防久志になろうとする方がおまえは近い」


「肉まんくん私
近いものより遠いものになりたかったの。
正確に 一点をはらうあの指先。
音の無いかるた。
でも
いまのあたしの正確さレベルでは甘粕さんに勝てない。
しのぶちゃんみたいに強くなるのは難しいな。」


「綾瀬にも20枚あるみたい。
一字決まりが!」









!!!
「千早ちゃん、きみは…
2つの強さを手に入れようとしているのか!」


ぞくぞくして、鳥肌立った。

posted by アニメ紳士 橘クマ吉 at 22:06| Comment(0) | ちはやふる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

アニメ「ちはやふる2」4話は、息が詰まりそうな戦い

アニメ「ちはやふる2」4話は、息が詰まりそうな戦い

2013年冬アニメ

「ちはやふる2」第4首 太一回。

高校選手権東京都予選準決勝の相手は、白波会のエース坪口率いる朋鳴高校。

「俺にはお前のときめきポイントが全くわかんねえ」と太一に思われるところが、
天然かるたバカの千早らしい。

坪口の作戦で対戦相手にナンパされた時の千早の表情と動きが笑える。


「運が無い」の言葉通り、真上のエアコンが壊れてて汗だくになる太一。
そこからのタオルのシーンが良い。

太一が立ち上がり「すいません、誰かタオル」
周りの女性陣(白波会の二人、かなちゃんの母ちゃん、女帝、ニラちゃん)が同時にタオルを投げる…

机君を押しのけて太一にタオルを渡そうと手を伸ばす千早…
この時の千早がまた、可愛い。

ニラちゃんもいい子で良かった。


しかし、白熱した戦いで、息を止めて見てた時があった。
喉もカラカラになったわ。

こういう時には、うまい水が飲みたくなる。
水道水は、味がもひとつ…

ウォーターサーバーとか浄水器とかがあればなあ…


太一んとこの真島家では、こんな感じの浄水器があるに違いないと思うのだが?






もちろんビルトインタイプで。




最後に、



「あんだけモテるなら、かるた別に強くなくてもいいじゃん」


posted by アニメ紳士 橘クマ吉 at 20:12| Comment(0) | ちはやふる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

「ちはやふる」のアニメは2期も熱い!!

「ちはやふる」のアニメ2期、見てます。

1期も毎回ワクワクしながら見ていたが、2期も熱い。

千早たち瑞沢高校競技かるた部も2年生になり、新入生が入ってきた。

新入生もキャラが濃い。ニラちゃんとペロリくん。

千早は無駄美人で残念な子だけど、やっぱりたまらなく美人なんだよぉ。
それに、かるた馬鹿でとにかく熱い。

周りのメンバーもみんないい奴で、見ていて安心できる。
展開もワクワク。毎週楽しみなアニメ。

原作コミックス買おうかなという気にもなる。
アニメ見て原作(コミックス)が読みたくなるのって、何気に少女漫画が多い気がする。

posted by アニメ紳士 橘クマ吉 at 05:38| Comment(0) | ちはやふる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする